女の子の産み分けタイミング?

産み分けタイミングも合わせやすいようです

排卵日を予測することで、妊娠しやすいタイミングはかって性交渉をするタイミング法。

現在では、排卵検査薬が数多く出回っているため、実践する夫婦が多いそうですね。また、産み分けも数多くされているみたいです。なんでも、排卵日の何日前に性交渉をすれば、どの性別の子供が生まれやすいのか、医学的にもう分かっているのだとか。

昔なら、「子供は、天からの授かり物」と言ったものですが、産み分ける事が出来るのであれば、実践してみたいと思うのは心情ですね。

ちなみに、女の子を希望している場合は、排卵日の2~3日前に性交渉をするのがベストとのことでした(男の子の場合は、前日から当日にかけてだそうです)。

しかし、大抵の排卵検査薬は、(日本で販売されているドゥーテスト、p‐チェック、チェックワンを含め)排卵日の24~36時間前にくっきりとした陽性を示すそうですから、女の子が欲しいならこれではちょっと遅いですよね。

そこで、女の子の産み分けに適した、もう少し早い段階で排卵を知らせてくれるものを調べてみたところ、ワンステップというアメリカ製の排卵検査薬がヒットしました。

なんでも、このワンステップ排卵検査薬は、2日前に陽性反応を示してくれるそうです。これなら、女の子の産み分け成功率も上がりそうですね。

また、こんなに高性能なのに、単価が100円以下ととても安いのも魅力な部分なので、もしも、女の子が欲しいと思っていて、しっかりタイミングを合わせたいと考えている場合、価格の安いワンステップなら、何度もテストするのも金銭的な負担が少なく済みます。