ワンステップの品質は大丈夫?

安くて検知率が高いから人気となっています

排卵検査薬をコストパフォーマンスの観点で選ぶとすると、断然ワンステップです。単価が100円もしないのに、検知率99%と性能は十分です。

日本の排卵検査薬だと、どんなに安くても単価は400円くらいですから、それに比べるとはるかに安いです。タイミング法で妊娠に至るには、どんなに早くても数か月はかかるそうですから、ワンステップのように安い排卵検査薬だと、経済的負担が軽くて多いに助かると思います。

しかし、安いのは良いのですが、その反面、品質の方は大丈夫なのでしょうか?
やはりこの点に関して疑問に感じている人も少なくないと思います。

安かろう悪かろうみたいな感じじゃないか、ちょっと心配になる気持ちもわかります。まぁ、排卵検査薬は、口に入れたり肌に塗ったりする類の薬ではないので、品質が悪くても健康被害が生じるという訳ではないのですが、ちゃんとしたものであることに越したことはないと思うんです。

そこで、ワンステップの品質面に関して詳しく調べてみたところ…ちゃんとその点に関しても保証されているとのことでした。

なんでも、ワンステップは不妊治療の先進国であるアメリカで開発されたもので、FDA(日本で言う厚生労働省のような機関)からもちゃんと認可されているのだとか。韓国製とか中国製とかなら心配でしたが、アメリカ製なら安心できますね。